職業訓練校が技能展開く

文化・芸能

[ 2013年 2月 18日 月曜日 9時17分 ]

 飯田市東新町の飯田高等職業訓練校(平澤勝男校長)は16日、訓練生の1年間の成果を発表する技能展を開いた。木材加工品や和裁、表具など生徒たちが多彩な技の結晶を展示したほか、体験コーナーも設営し、朝から足を運んだ350人余を楽しませた。

 地域の各事業所の若手職人が高度な専門技術を学んでいる普通課程と、幅広い一般市民が生涯学習を進めている短期課程の訓練生・受講生が1000点余の作品を展示した。

 木造建築科は木組みやこの日のためにつくった巣箱、踏み台などの木工製品を展示・即売したほか、木組みなど子どもから高齢者までが楽しめる体験コーナーを設置。配管科は1年間のうちに製作した作品を紹介した。

 短期の和裁や洋裁、木材工芸、園芸などの受講生たちは、積み重ねた訓練の成果として作品を出品。編み物科のセーター、洋裁科のスカート、和裁科の着物、園芸科の盆栽、木材工芸科の木彫作品などバラエティー豊かな作品が会場をにぎわせた。

 昨年の技能五輪大会の様子を紹介するコーナーもあり、卒業生が獲得した銀メダルを展示。本職並みの仕上がりの品を格安で提供するコーナーは大人気となり、3回に分けて抽選会を行い、多数が列をつくる場面も見られた。

 平澤校長は「例年以上に多くの方に足を運んでいただき、特徴ある各科の発表を見ていただくことができて良かった」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52