芸歴60周年の歌丸迎える チケット10月12日発売

文化・芸能

[ 2011年 9月 22日 木曜日 15時12分 ]

 第35回おいでなんしょ寄席(南信州新聞社、飯田文化会館、実行委員会主催)が11月30日午後6時半から、飯田市高羽町の飯田文化会館ホールで開かれる。今回は「笑点」の司会でおなじみの桂歌丸さんの噺(はなし)家生活60周年を記念した独演会。動物ものまねの江戸家まねき猫さんも出演する。チケット(全席指定)は10月12日に各プレイガイドで発売する。

 8月で75歳を迎えた歌丸さんは高い知名度を武器に、60周年記念公演を各地で開催中。本業の実力と見た目以上の若さで、歌丸ブームを興している。

 おいでなんしょ寄席への出演は、1990(平成2)年11月の第4回公演に続いて2回目。21年の時を経て、押しも押されぬ大御所となった歌丸さんの芸をたっぷりと味わえるよう、今回も独演会とした。

 「鬼平犯科帳」出演でおなじみのまねき猫さんは三代目江戸家猫八の娘で、兄は四代目猫八。楽しい動物ものまねで盛り上げる。

 入場料はS席(1階)3500円、A席(1階壁側)3000円、B席(2階)2500円(いずれも未就学児不可、無料託児コーナーあり)。平安堂飯田店・座光寺店、アピタ高森店、飯田市公民館(平日午前9時―午後5時15分)、飯田文化会館(同)で販売する。

 実行委員会は歌丸独演会に向け、新メンバーを募っている。問い合わせ、託児申し込み(11月22日まで)は飯田文化会館(電話0265・23・3552)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内

NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内2











スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞