迫力ある演奏間近に、豊丘村で京大交響楽団コンサート

文化・芸能

[ 2010年 8月 25日 水曜日 15時17分 ]

 豊丘村の住民有志でつくる実行委員会主催「2010とよおかコンサート」が23日夜、豊丘中学校体育館で開かれた。住民ら約150人が詰め掛け、京都大学交響楽団の迫力ある演奏を楽しんだ。

 10年以上前から、コンサートと寄席を交互に毎年開催している。

 夏休みを利用し演奏旅行中という同交響楽団から出演依頼があり実現。なじみのクラシック曲やアニメの主題歌など、子どもからお年寄りまでが楽しめる計9曲を演奏した。訪れた人たちはオーケストラの響きを体全体で感じ、曲が終わるたびに盛んに拍手を送っていた。

 豊丘中学校吹奏楽部との共演もあり、生徒たちは交響楽団の優美な旋律に管楽器の音色を重ねていた。指揮者を体験するコーナーでは男子中学生ら3人がタクトを取り、同中3年の松井佑太君(15)は「良い思い出です」と笑顔だった。

 また演奏会を前に、交響楽団は同校で行われた全校音楽にも出演した。県歌「信濃の国」を演奏すると、団員約70人と向き合って並んだ全校生徒約220人は大きな声で歌った。

 壬生一実行委員長は「ただ聞くだけでなく参加できる内容とあって、いままでにないコンサートになったのでは」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42

コロナで困窮の家庭を支援

10月14日水曜日15:55

タヒチアンダンスで活躍

10月14日水曜日15:53

治部坂高原色付き始める

10月13日火曜日14:39

増設の上郷でも始まる

10月13日火曜日14:29








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞