銀座次郎長道中が練習開始 お練りまつりに出演

文化・芸能

[ 2016年 3月 12日 土曜日 9時05分 ]

 飯田お練りまつりに出演する、銀座次郎長道中実行委員会(黒澤誠会長)は10日、飯田市主税町のいいだ会館で練習を開始した。24日までに7回の練習を行い、個々の踊りを磨き上げるとともに、全体での動きを統一していく。

 銀座次郎長道中は、1954(昭和29)年に開催された飯田大火の復興祭に出演したのが始まり。お練りまつりへの出演は今回で12回目となる。清水次郎長と妻のおちょう、その子分ら総勢29人の役者が、旅姿で「次郎長をどり」などの音楽に合わせ道中踊りを披露する。

 練習初日のこの日は、役者の3分2ほどが今回初参加ということもあり自己紹介からスタート。黒澤会長は「かつらをかぶり化粧をし、衣装に身を包むといきでいなせな姿となる。この姿に負けない踊りにしてもらいたい。62年の伝統に恥ずかしくない踊りを、皆で作り上げよう」と呼び掛けた。

 今春高校を卒業し、4月からは県外での生活が始まるという役者の一人(18)は、「前回のお練りまつりの記憶はほとんどなく、次郎長道中もあまり分かっていないが、祖母が以前関わっており、出演すれば喜んでもらえると参加した。飯田を離れる前の良い思い出にもなると思う。運動音痴なので心配だけど、精いっぱいやりたい」と笑顔を見せた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

購入希望受け付け始まる

7月2日木曜日16:22

天竜川架橋と日照補償

7月2日木曜日16:37

34人検体採取し全て陰性

7月1日水曜日15:04

餌運ぶ姿に歓声

7月1日水曜日15:21

同じ顔ぶれ一騎打ち

6月30日火曜日15:07

学年超えて自主性育む

6月30日火曜日15:18

「公演楽しみに待って」

6月29日月曜日16:49

千代が誇る自然を体感

6月29日月曜日16:53

「焼肉のおともセット」発売

6月27日土曜日14:18

現新一騎打ちの選挙戦へ

6月27日土曜日14:55

売木村の6宿泊施設がCF開始

6月26日金曜日15:29

郊戸八幡宮で夏越大祓式

6月26日金曜日15:14

大雨や台風に備え確認

6月25日木曜日15:22

青木川工区も掘削開始へ

6月25日木曜日15:12

温泉復活へ地域一丸

6月24日水曜日16:55








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞