阿智の星と里の風景 伍和で兵庫県の愛好家が個展

文化・芸能

[ 2017年 4月 28日 金曜日 16時53分 ]

星空の写真が並ぶ

 阿智村伍和のギャラリー彩り季節風伍和で、兵庫県在住の写真愛好家、松田吉弘さんによる写真展「宙の里阿智」が開かれている。桜や柿の木などとともに撮影した同村の美しい星空の写真24点が展示された。

 

 松田さんは2015年にスタービレッジ阿智誘客促進協議会主催の写真撮影会に参加し、星景写真家の宮坂雅博さんから、風景と星空を同時に撮影する星景写真の技法を学んだ。

 

 その後、写真家の杉本恭子さんから伍和の大柿を知り、2人の指導を受けながら同村で星を風景を撮影し続けてきた。伍和フォトコンテストで自治会長賞も受賞した。

 

 「夜間の撮影にも関わらず温かく見守ってくれた地元の方々の協力に応え、阿智の星空と里村の魅力を伝えたい」との思いから初の個展を開催した。

 

 会場には駒つなぎの桜や伍和の大柿を中心に、花々や田園風景と星空を組み合わせた写真がずらりと並ぶ。満天の星空と自然豊かな里という同村の魅力を伝える展示になっている。14日まで。木曜定休。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号