阿智まつり音頭を開催

文化・芸能

[ 2015年 3月 11日 水曜日 9時05分 ]

 「中馬ぬくもり街道ひな祭り」に合わせたイベント「みんなで楽しくおどらまいか 阿智まつり音頭」(同実行委員会主催)が8日、阿智村駒場で開かれた。村内14団体100人以上が参加し、大きな踊りの輪が広がった。

 阿智まつり音頭は、「阿智の夏祭りに親しみのある曲で楽しく踊りたい」と村婦人会の要望を受けて2009年に住民グループが発足。岐阜郡上八幡の踊りなどを参考に、村内の地区や行事を盛り込んだ歌詞や振り付けを作り、夏祭りや阿智祭、運動会などで踊っている。

 多彩なイベントがある夏祭りでは多くの人々が参加できないため、単独のイベントとして今回の催しを企画。昨年初開催したが、雨天のため中央公民館で実施。屋外での開催は今回が初めてとなった。

 会場には子どもからお年寄りまで老若男女さまざまな団体が参加。それぞれ趣向を凝らした衣装で楽しく踊り、ひな人形で彩られた駒場の街道を盛り上げた。踊りの歌詞は昨年村民から募集して一部を変更、今回新しくなった歌が披露された。

 阿智まつり音頭村づくり委員会代表の高間むつみさんは「おひなさまの時期に気楽に参加してもらおうと始めて2回目。晴天に恵まれ、屋外で開催できてうれしい。こうした機会を通じて、より多くの人に阿智まつり音頭を広げていきたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞