阿智村で夏まつり盛大に、豪快な厄落とし行事も

文化・芸能

[ 2013年 7月 30日 火曜日 15時18分 ]

 第25回阿智の夏まつりが27日、阿智村の駒場一帯で開かれ、約2000発の打ち上げ花火、厄年の男性らによる豪快な火まつりなどを多くの人が楽しんだ。

 役場前での開会セレモニーは子どものダンス、消防団ファンファーレ、鏡割りで華々しく幕開け。保育園や地区育成会、企業のみこし、「阿智祭り音頭」の連が順に出発し、一帯を練り歩いた。

 白装束姿の厄年男性15人は、牛頭天王のほこらがある旧道沿いの駒場公園横を午後8時過ぎに出発。笛や太鼓が鳴り響く中、たいまつを掲げて阿智川の中州に向かった。

 男性たちは川の水で身を清め、中州に立てた直径約4メートルの火の輪をくぐって厄を払うと、約3メートルの綱を豪快に回転させる「火振り」を披露。その間に木切れ、葉などで作った火の玉が対岸から約200メートルの綱を伝って川に落ち、観衆を沸かせた。

 天候の影響が心配された花火大会は予定通り開催され、阿智川沿いの観覧席、旧道沿いなどに陣取った多くの人が特大のスターマインに大きな歓声を上げた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05

ラッピングデザイン一新

3月27日金曜日15:38

大鹿村20年後へメッセージ

3月26日木曜日15:31

第23回TOJ中止に

3月26日木曜日15:40

生徒会役員が「一日村長」

3月25日水曜日15:35

東京五輪・パラ五輪が一年程度延期に

3月25日水曜日15:49

阿部知事とJR東海・金子社長が会談

3月24日火曜日15:55








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞