阿智村で木槌薬師の里帰り始まる

文化・芸能

[ 2015年 4月 12日 日曜日 19時33分 ]

 阿智村の無形民俗文化財「木槌薬師の里帰り」が10日から始まった。中関、上中関、駒場の3区に200年以上前から伝わる祭礼。駒場長岳寺内に安置の薬師如来像が、元の安置場所の上中関木槌の観照寺跡楽師堂へ4泊5日里帰りする。

 10日午後0時半に駒場区の当番約30人がみこしを載せたトラックの先に立って行列を組み、長岳寺から薬師堂まで3区を2時間余りかけて巡行。沿道では、おさい銭を捧げ参拝する人たちの姿が見られた。

 11日には午後1時から薬師堂で、子ども等に綿菓子サービスや読み聞かせライブと中回向法要が営まれた。14日午後0時半出発で、逆コースを巡行して長岳寺に戻る。

 薬師如来像は戦国時代の1582(天正10)年、織田信長の軍勢の兵火から逃れるため、観照寺から長岳寺へ移された。その後、火災で焼け落ちた観照寺跡に薬師堂を再建。1791(寛政3)年から、薬師如来像が長岳寺から薬師堂へ渡御する里帰り祭礼が始まったとされる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30