阿智村伍和寺尾で事念仏百萬遍数珠回し

文化・芸能

[ 2017年 2月 9日 木曜日 15時59分 ]

002kotohajime

 阿智村伍和寺尾地区で8日、女性のみが参加して「事念仏百萬遍数珠回し」が行われた。23戸から中高年女性11人が参加。区内の庚甲堂に鉦(かね)の音が鳴り響いた。

 

 堂内の正面には庚甲碑、三十三観音碑など5体の石碑が安置されている。参加者は掛軸を掲げてろうそくと線香を供え、堂の中央にある囲炉裏を囲んで座った。

 

 そして当番のたたく鉦の音に合わせて「なむあみだぶつ、なむあみだぶつ」と奉唱。大きな数珠を反時計回りに本来は108回だが30回繰り返し、住民の無病息災、家内安全、交通安全などを祈願した。

 

 続いて、教本「お念仏のしおり」を開き「十三仏御真言」「延命十句観音教」「般若心経」「庚甲真言」などを奉唱し、所願成就を祈願した。

 

 同地区では、女性だけが参加の数珠回しで160年余の伝統。数年前までは春秋の彼岸やお盆など年間7回実施していたが、最近は2月8日の「事始め」と秋彼岸前の9月16日の2回に改めた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号