飯伊小中 郡展などの優秀作品展示

文化・芸能

[ 2015年 3月 7日 土曜日 13時24分 ]

 15日まで飯田市美術博物館で開催されている「小中学校郡展等優秀作品展」では、本年度の郡総合展覧会(郡展)などで賞を受けた飯田下伊那地域の小中学生による社会、理科、図工美術の優秀作品約170点を展示している。

 下伊那教育会が主催する郡展は毎秋3日間、市内を会場に開催。本年度は飯田東中学校を会場とし、飯伊の小中学生が各教科の授業の中で取り組んだ作品や、夏休みの一研究など2923点を並べた。

 優秀作品展は、地域の美術博物館として教育活動の一助になることができれば―と、同館と飯伊の小中学校が連携して昨年度から開催し、2回目。

 郡展の中から、社会と理科で金賞を受けた計15点と、郡展で同時展示された県学生科学賞作品展覧会(県教委・県科学教育振興委員会主催)の入賞作品3点、県児童生徒美術作品展(県美術研究会主催)の地区入選・県選抜展(中央)入選作品146点を並べている。

 開館は午前9時半から午後5時(入館は同4時半)まで。月曜休館。観覧無料。問い合わせは同館(電話0265・22・8118)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)