飯田創造館で「第29回創造展」開催中

文化・芸能

[ 2010年 3月 1日 月曜日 8時03分 ]

 飯田市小伝馬町の県飯田創造館(宮島福男館長)を利用するグループの作品が一堂に会する「第29回創造展」が3月1日まで、同館で開催されている。絵画や書、工芸などさまざまな分野から、61グループ約630点の作品が集い、来場者を楽しませている。

 日ごろの成果を発表しあうとともに、創造館の活動を広く知ってもらうことを目的に開き、29回目。今回も、油彩画や日本画、版画といった絵画のほか書や陶芸、木彫、七宝、ちぎり絵、切り絵、染織、フラワーアレンジメントなどさまざまな分野の作品を、1階から4階まで創造館全体を使って飾った。日ごろの様子を展示で紹介したり、仲間を募集したりするグループもあり、来場者に活動の魅力を伝えている。

 宮島館長は「1年間の活動の成果を発表する創造展は、地域の人と感動を共有し、評価を頂いて創作のヒントを示してもらう機会。創作の喜びや楽しさを経験することで、人生の豊かさを実感できる。創造館が地域の芸術文化活動の拠点になれば」と話し、「これを契機に、多くの人が創作活動に興味を持ってもらえれば」と、多くの来場を呼び掛けている。

 午前9時から午後5時まで。入場無料。期間中、作品の即売会も行われている。問い合わせは同館(電話0265―52―0333)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ベトナム男性、飯伊初

6月4日木曜日15:20

元善光寺も1年延期

6月4日木曜日15:49

土産品など購入し応援

6月3日水曜日15:23

「思い出に残る花壇を」

6月3日水曜日15:37

1カ月ぶり歓声「かわいい」

6月2日火曜日15:37

飯伊に希望と元気を

6月2日火曜日15:49

「新しい学校生活」導入し

6月1日月曜日16:13

学生103人が事前登録

6月1日月曜日16:34

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞