飯田市民吹奏楽団が定期演奏会

文化・芸能

[ 2013年 9月 18日 水曜日 9時49分 ]

 飯田市民吹奏楽団(小林憲司団長)の第32回定期演奏会が15日、飯田市高羽町の飯田文化会館ホールで開かれた。2部構成で吹奏楽曲やポップスなど魅力あふれる多彩な楽曲を披露し、会場を訪れた約400人の観客を楽しませた。

 同団は1982(昭和57)年、飯田下伊那地域の有志により結成。地域に根差し、地元に愛される楽団を目指して演奏活動に取り組んでいる。

 吹奏楽のための曲目をメーンとした第1部では、七夕伝説をテーマとしたロマンチックな「THE SEVENTH NIGHT OF JULY~TANABATA~」や、本年度全日本吹奏楽コンクール課題曲など3曲を披露。「アルメニアン・ダンス パートⅡ」では複雑で激しいメロディーを展開し、観客を魅了していた。

 第2部は、アニメやCMで使用されている楽曲など5曲を取り上げたポップスステージ。4曲をメドレーで披露した松田聖子コレクション、ロックやジャズに編曲された「だったん人の踊り」、バッハのモチーフが取り入れられたロックなど、さまざまにアレンジが加えられた楽曲を演奏した。

 各曲ではメンバーやパートごとのソロを披露したり、トークやものまねで観客を楽しませる場面も。最後に、アメリカのディズニーランド開園50周年を祝ってアレンジされた、ディズニー音楽6曲のメドレーを華やかに奏でていた。

 同団は22日午後2時から、阿南町の阿南文化会館でファミリーコンサートを開く。阿南第一中学校吹奏楽部が賛助出演する。指揮者体験のコーナーも用意。問い合わせは上郷黒田の同団練習場(電話0265・52・3350)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51

小黒川導水路トンネルが貫通

2月19日金曜日15:44

3団体がプロモ成果報告

2月18日木曜日15:28

137人・46社が参加

2月18日木曜日15:51

移住促進を一体的に

2月17日水曜日15:12

飯田市予算案21年度474億円

2月17日水曜日15:01

移住や広域観光で連携

2月16日火曜日15:23










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞