鳩ケ嶺秋季例大祭で宮出し

文化・芸能

[ 2014年 9月 16日 火曜日 13時53分 ]

 飯田市八幡町の鳩ケ嶺八幡宮の秋季例大祭が行われた13日早朝、松尾上溝区による伝統の江戸みこしの宮出しがあった。

 「元島田」の法被に越中ふんどし姿の男衆約60人が集まり、本殿でお祓いの神事を行った後、飯田では最大のみこしという「元島田みこし」を、「ソイヤ、ソイヤ」と威勢のいい掛け声を上げながら担いで参道を練り歩いた。

 午前6時から本殿で行われた上溝区の神事では、田畑次夫区長(65)が「今日1日元気よく安全に」と音頭をとり、参加者全員が3本締めで安全を祈願した。

 同区長は「平成4年に区民総出で手作りのみこしを作製してからことしで22年経っている。みこしの年輪を込めて皆で頑張って区内と八幡様へキオイコミを一同無事にやりたい」と安全な渡御(とぎょ)を願った。ことしは新たに拍子木を手作りで新調したという。

 元島田神輿会の山口浩会長(53)らによると、毎年5月に東京浅草の三社でみこしの担ぎ方の講習を受けている。お祭りの1週間前から老人クラブが幣束を切り、実年会が取り付けをして、壮年会が手直しをするなど、区民が役割分担をして準備を進めてきた。

 この日は午前8時から午後2時まで、一昨年新調した一回り小さなみこしで区内を練り歩いた。同4時から、早朝宮出しをしたみこしで八幡宮へ向けて出発式を行った。箕輪町や飯田市浜井町、育良町、鼎下山の友好4団体から応援が駆け付け総勢180人でみこしを奉納した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

戦後73年・伝える記憶4 「語り継ぐ原動力に」 飯田日中友好協会泰阜の木下さん

8月21日火曜日17:48

高森町 「御大人形」がお目見え 六大学野球オールスター戦をPR

8月21日火曜日15:27

三穂小「力を結集する2学期に」 飯伊各地で始業式

8月21日火曜日15:40

記録更新へ力を発揮 陸上の飯伊選手権大会

8月20日月曜日15:34

食べて飲んで至福の1日 「飯田丘のまちバル」盛況に

8月20日月曜日15:06

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01