鼎でわらべ歌コンサート

文化・芸能

[ 2013年 6月 15日 土曜日 8時08分 ]

 親子を対象にしたわらべ歌のコンサートが14日、飯田市鼎中平の市鼎文化センターであった。300人が参加し、飯田市上郷在住のわらべうたの講師、中津美奈子さんがうたやピアノ演奏を行い、子どもたちを楽しませるとともに、母親たちを癒した。

 「日常とは異なる空間で、子育て中のお母さんに癒しを届けたい」と、市鼎公民館の「子育てネットワークすくすくの樹」が初企画。自身も2人の母親として子育てをしている中津さんが趣旨に共鳴し、実現した。

 ステージでは、中津さんが「やなぎのしたには」「トーキョート」「ちょんちょんや」などのわらべうたを次々と披露。独特のリズムやうたに、子どもたちは耳を傾け、両手を動かして調子を合わせて楽しんだ。

 母親向けとして位置づけたピアノ演奏では「月の光」や「華麗なる大円演舞曲」などのクラシックから、ハナミズキなどのポップスも奏でた。「となりのトトロ」では子どもたちもおおはしゃぎで、会場が一体となって盛り上がった。

 子育てをテーマに勉強会や交流会を重ねている同会。ことしは「輝くママのために」をテーマに活動していて、アロマオイルをつかったハンドマッサージやスケジュール手帳の管理などを題材にした講習会も企画している。

 吉川由紀子会長は「騒いでいた子どもたちが静かに耳を澄ませる姿を見て、わらべ歌の魅力を再確認した。お母さんたちの癒しにつながることができて良かった」。演奏した中津さんは「子どもたちも一緒に盛り上がってくれて、一体感を感じることができた。少しでも皆さんの癒しにつながったならうれしい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

猛暑の一騎打ち 阿部、金井候補が舌戦開始 知事選が告示

7月19日木曜日15:41

春草の「鎌倉時代闘牛の図」が市有形文化財に 学生時代に制作

7月19日木曜日15:14

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34