お練りサロンオープン 飯田市の中央通りと知久町に

文化・芸能

[ 2016年 1月 26日 火曜日 10時40分 ]

 飯田お練りまつり奉賛会(会長・柴田忠昭飯田商工会議所会頭)は25日、3月に行われる飯田お練りまつりの歴史や出演団体、関連グッズなどを紹介する「お練りサロン」を、飯田市中央通り3丁目と同市知久町1丁目にオープンした。2カ月後に開催が迫る中、サロンを通じさまざまな情報を発信することで、地域の機運を高める狙い。

 サロンでは、お練りまつりの歴史を紹介する年表や過去の写真をはじめ、出演を予定する44団体の紹介コーナーも。獅子頭など実際に使用される道具も並ぶ。

 また、食品や小物雑貨など多彩な関連グッズの展示販売も行っている。同会によると関連グッズは100種類以上に上り、販売の準備ができ次第順次加えていくという。

 2カ所のサロンは展示物が異なり、中央通りのサロンには東野大獅子の先代獅子頭などが並び、知久町には大名行列の道具などが展示される。同会では「ぜひ飯田の町を歩きながら、両方に足を運んでもらえれば」と期待を寄せる。

 オープニングセレモニーであいさつに立った柴田会長は、「一人でも多くの人に利用していただき、お練りまつりへの理解を深めてもらえれば。サロンを拠点に、飯田下伊那地域最大のイベントを一緒に盛り上げてほしい」と力を込めた。

 開所時間は午前10時から午後6時。月曜定休。問い合わせは同会事務局の飯田商工会議所(電話0265・24・1234)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)