「まんまるしぇ」にぎわう

南信州経済

[ 2020年 12月 2日 水曜日 15時21分 ]

 下條村で農業に関わる女性有志らでつくるグループ「まんま」(宮嶋成子代表)はこのほど、村内産の農産物などを販売する「まんまるしぇ」を、村役場駐車場で開いた。新鮮な果樹や野菜をはじめ、メンバーらによるハンドメイドの雑貨や菓子など多彩な商品がずらりと並び、来場者らを楽しませた。

 「農業や農家の暮らしについて一緒に考える仲間をつくり、夢をかなえよう」と、2019年8月に発足。メンバー一人一人がやりたいこと、好きなことを自由に語り合いながら、できることから一つ一つ形にしている。

 「まんまるしぇ」もその一つ。昨年11月に初めて開き、丸一年が経過。今年は新型コロナウイルスの影響で実施できない期間もあったが、月に1回の開催で徐々に認知度を高めている。

 ヨーロッパの「マルシェ」をイメージし、会場の各所にちりばめられた装飾も特長の一つ。多彩な商品の買い物のみならず、女性メンバーがつくり上げるおしゃれで温かな「空間」が人気を呼んでいる。

 当初は思うように来場者が増えず、売上も苦戦。不安の声も挙がったが、メンバーらの熱意に協力の輪も広がり、村内のさまざまな世代が足を運んで交流を深める新たなコミュニティーとなっている。

 宮嶋代表は「気付き、学び、感謝の連続だった」と1年を振り返り、「今後もメンバーと楽しみながら、さまざまなことに挑戦していきたい」と話した。

◎写真説明:会場の装飾も特長の一つ

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

北部5町村でワクチン接種券配布

4月21日水曜日15:09

春の星空を堪能

4月21日水曜日15:35

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞