「勝利の一打柿」で一発合格を お守りとセットで発売 JAみなみ信州

南信州経済

[ 2018年 12月 24日 月曜日 14時35分 ]

今季はお守りとセットに

 JAみなみ信州は、3年目を迎える受験生応援用の市田柿「勝利の一打柿」を23日に発売した。今シーズンは鉛筆型のお守り入りと組み合わせた「勝利の一打柿いっぱつ合格セット」とした。

 お守りは、学問の神・菅原道真をまつった菅原神社がある松川町元大島の郷原(ごうはら)地区で製作。住民グループ「郷原を楽しむ会」の手作り品だ。

 23日はJAと地元関係者が菅原神社に集まり、合格の祈とう続いてりんごの里とおよりてふぁーむ、もなりんの3店で限定700セットを発売。県内のAコープ全28店も新年の初売りから販売するほか、JAみなみ信州17支所でも初貯金を中心に販売する予定。

 いっぱつ合格セットは1250円。「イッパツゴーカク二重マル」の語呂合わせとなっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

臨時休校の方針決める

2月28日金曜日16:11

焼肉と音楽で飯田を熱く

2月28日金曜日16:44

伊那山地「戸中」今夏着工へ

2月27日木曜日15:07

飯田市がコロナウイルス対策本部設置

2月27日木曜日15:13

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞