「半生菓子フェア」で地場産業に楽しく触れる

南信州経済

[ 2016年 7月 4日 月曜日 13時14分 ]

アピタ高森で半生菓子フェア 南信州・飯田産業センターと飯田半生菓子組合は3日まで、高森町のアピタ高森店1階特設会場で「南信州半生菓子フェア」を開催した。飯田下伊那地域の半生菓子製造会社8社が参加。会場には、各社の多彩な商品がずらりと並び、訪れた人らを、目で味で楽しませた。

 

 半生菓子の生産量において全国シェア40%を占め、一大生産地として知られる飯伊地域。同フェアは「地元の産業について楽しみながら理解を深めてもらおう」と、4年前から開かれている。これまでは飯田市内で開催してきたが、生産工場が多くある北部地域の人にも足を運んでもらおうと、初めて高森町で開催した。

 

 毎回、その種類の豊富さに驚く人が多いといい、今回も会場に所狭しと並ぶ商品を興味深そうに手にする姿が見られた。

 

 同センターでは「普段はスーパーに並ばない商品も特別に用意してある。ぜひこの機会に味わっていただければ」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号