「直虎」タオルでPR 高森町の「御大の館」

南信州経済

[ 2017年 1月 7日 土曜日 14時08分 ]

入浴タオルと柿色の巾着袋

 高森町にゆかりのあるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送が8日から開始するのを前に、同町牛牧の日帰り温泉施設「御大の館」と温泉宿泊施設「湯ケ洞」が入浴タオル「ようこそ南信州へ!ゆかりの地タオル」の販売を7日から始めた。

 56作目となる大河ドラマは、戦国時代に男性の名で城主となった女性・井伊直虎(別名・次郎法師)の生涯を描く。舞台は遠江(静岡県西部)の井伊家。直虎のいいなずけ亀之丞(後の井伊直親)が今川義元の追っ手から逃れ、高森町の松源寺(下市田)で9歳から21歳までを過ごした。

 直虎の放送によって今後観光客の増加が見込まれることから、同施設と地元企業が共同で検討してきた。

 入浴タオルには町が作った、ゆかりの地をPRするロゴマークをあしらった。同施設事業部の宮下淳部長は「井伊直虎ゆかりの地の温泉巡りの記念として楽しんでもらえれば」と話した。

 このほか直虎にちなんだ御膳の提供や入浴剤の販売も検討している。

 入浴タオルは特産の干し柿にちなんで柿色の巾着袋とのセットで、1セット350円(税込み)。町内の飲食店やスーパー、周辺地域の温泉施設でも販売する予定。問い合わせは信州たかもり温泉事業部(電話0265・35・8260)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42

子どもの「心のケア大事に」

4月8日木曜日15:20

園児に聖火トーチ披露

4月7日水曜日15:01










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞