「飯田焼肉ドック」発売

南信州経済

[ 2021年 6月 30日 水曜日 15時04分 ]

 日本一の焼き肉の街・南信州飯田の魅力を詰め込んだファストフード「飯田焼肉ドック」が1日、中央道と長野道のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)などで発売される。

 リニア中央新幹線の開業を見据え、飯田を全国発信できるテークアウト商品を開発して地域を盛り上げよう―と、焼き肉店の長屋門桒はら(飯田市松尾)と地域食品を企画・製造・販売するマツザワ(高森町)が共同開発。桒原幸一郎オーナーシェフが監修した。

 飯田焼肉を象徴するラム肉をしょう油、ニンニク、マルマンの「飯田の辛みそ」で作ったたれに漬け込み、ピザなどに使うモッツァレラチーズとともに中華まん風の生地で包み込んでいる。

 手軽に味わえる飯田焼肉の関連商品としてSA、PAのほかイオン飯田フードコート、東京都立川市でマツザワが直営するFAVERS、地域イベントで販売し、リニア開業に向けて販売しながら改良を重ねていく。

 6月29日に桒はらで開いた会見で、飯田焼肉大使を務めるものまね芸人のニッチローさんは「ジューシーで飯田の焼き肉が全てここに含まれている感じ。これは絶対ヒットする。大谷選手にも食べてもらいたい」と話した。

 120グラムで希望小売価格は350円。

◎写真説明:飯田焼肉ドックを手にする関係者

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22

コロナ対策 検査キット2万4000セット無料配布へ

7月28日水曜日15:38

リニア残土運搬新案に松川町「具体的な安全対策を」

7月27日火曜日15:25








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞