かつてない星と宇宙の空間を 阿智村で冬のナイトツアー開幕へ

南信州経済

[ 2017年 12月 8日 金曜日 15時10分 ]

9日から始まるウインターナイトツアー

 阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会と、ネイキッド(村松亮太郎代表)をはじめとするパートナー企業が総力を結集した「天空の楽園ウインターナイトツアー2017」が9日、智里のヘブンスそのはらで開幕する。大幅に規模を拡大した「スペースコロニー」の空間演出と天然の星空で、他に類を見ない星空体験型エンターテイメントパークを実現した。

 会場全体をスペースコロニーに演出。中央のメインエリアは、常時プロジェクションマッピングショーが繰り広げられる。エリア全体に四方から投影される細密なマッピングは内部に立っても影ができないよう工夫されており、近づいて星空や惑星の映像を眺められる。照度を落として空への露光を少なく工夫し、映像演出と同時に星空も見ることができる。

 周囲には▽屋外ドームでのプラネタリウム(大平技研)▽宝石オブジェの空間演出と溝端淳平さん主演の短編ドラマ上映(フェスタリア・ビジュソフィア)▽スマートグラスによる最新技術体験(セイコーエプソンとクレスティック)▽天然鉱石の足湯(ユメロン黒川)▽天体望遠鏡での星空観察(ビクセン)―など協賛企業による多彩なコンテンツが配置された。

 ネイキッド代表で阿智☆昼神観光局ブランディングディレクターの村松亮太郎さんは「星空のもとに集結した皆でつくるウインターナイトツアー。東京や名古屋でも見られないものがここにある。6500人の村でこんなことができると知ってもらいたい」と話していた。

 3月末まで。時間は午後7~10時。料金は2200円、小中学生1000円。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号