ピアゴで6菓子店が「桜のお菓子フェア」

南信州経済

[ 2016年 4月 4日 月曜日 9時23分 ]

 飯田下伊那地域の菓子店6店による「春 桜のお菓子フェア」がこのほど、飯田市東和町のピアゴ飯田駅前店1階特設会場で開かれた。「桜餅」に「桜きんつば」、「桜ロール」など、華やかな春を感じさせる和菓子や洋菓子が並び、来店者を目で、舌で楽しませた。

 南信州地域で食品加工・販売を行う団体が共同で地域の特産品を展示即売する「南信州売ってみまいか市」と同時開催。売ってみまいか市には、下條ふるさとうまい会、あちの里、天龍農林業公社、さんさんファーム、かあちゃんの店(豊丘村農産物加工組合)、秋葉路、ごへいもち竹屋が出店。春、桜のお菓子フェアには、松寿堂、田月、三吉野、飯田城、オキナヤ、まんさくが参加し、「桜」をテーマにした全9品を販売。色合いも美しく、心躍らされる商品を前に、あれもこれもと買い求める来店者の姿も見られた。

 同フェアを企画した南信州・飯田産業センターでは、「ことしはちょうど桜の開花時期にフェアを開催することができた。ぜひお花見のお供としてお楽しみいただきたい。入学、入園シーズンということもあり、お祝いのお菓子としてもお試しいただければ」と語った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞