リニア・三遠「名刺デザインコンペ」

南信州経済

[ 2013年 1月 9日 水曜日 9時42分 ]

 飯田商工会議所(柴田忠昭会頭)は、地元の印刷・デザイン会社を対象にしたリニア中央新幹線・三遠南信自動車道の「名刺デザインコンペ」の採用作品を決め、活用を呼び掛けている。12社が応じ、多彩な作品が出そろった。

 「リニアや三遠南信自動車道の早期開業・開通に向けた気運を高めるとともに、全国に向けて飯田下伊那をアピールし、地域経済の一助にしよう」と、商議所リニア推進室が中心となって初企画。昨年11月から、情報文化産業部に所属する地元印刷会社やデザイン会社にデザインを求めた。

 山梨実験線を走るリニアの試験車両の写真やデザインを取り入れたもの、中央新幹線と三遠南信自動車道の路線をインパクトのある絵で示した作品、「南信州から、君へ会いにゆく」「いちばん近い、日本のふるさと」「三遠南信今以上」などキャッチコピーを入れたものなど多彩な作品が集まった。

 名刺の価格は各社ごと異なるが、売り上げの一部はリニア駅周辺整備のために会議所が続けている「リニア市民募金」にあてる。

 リニア推進室長は「多くの方に名刺を使っていただき、リニアや三遠南信自動車道の建設に対する気運を高めるとともに、外の地域の方たちに向けて、将来は“近くなる”南信州、飯田下伊那をアピールしてもらえれば」と話していた。

 名刺に関する問い合わせは飯田商工会議所(電話0265・24・1234)へ。デザインは本紙の元日号(1日付)に掲載しているほか、会議所のホームページでも紹介している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞