三遠南信道、龍江―上久堅3月11日開通 ICの名称も決定

南信州経済

[ 2018年 1月 30日 火曜日 15時00分 ]

飯田上久堅・喬木富田インター周辺(飯国事務所提供、1月18日撮影)

 国土交通省中部地方整備局飯田国道事務所は29日、整備を進める三遠南信自動車道の飯喬道路、龍江―飯田東インターチェンジ間(延長3・4キロ)の開通日を3月11日と発表した。また、これまで仮称としてきた両インターの名称を「龍江」「飯田上久堅・喬木富田」インターに決定した。同区間の着工は2008年度。約10年の工事を経て開通を迎える。

 三遠南信道は、中央道飯田山本インターから、新東名高速道路浜松いなさジャンクションに至る、延長約100キロの高規格幹線道路。このうち飯喬道路は、起点の飯田山本インターから喬木村氏乗の喬木インターに至る延長約22・1キロ。2008年4月には、飯田山本―天龍峡インター間(延長7・2キロ)が開通している。

 同事務所は、龍江―飯田上久堅・喬木富田間の開通により、緊急車両の現場到着時間半減や、通学する子どもらの安全性向上などの効果を見込む。

 飯田広域消防本部龍江分署から上久堅地区までの現場到着時間は、現状の狭あい区間や線形不良箇所を避けることができ、15・6分から8・3分に半減。また、上久堅から竜東中学校に通学する生徒らは、冬場はほぼ全員が車による送迎といい、安全性の高い道路で送迎時間の短縮にもつながる。

 開通日の決定を受け、龍江地域づくり委員会の一ノ瀬孝司会長は、「地元として供用開始を長年望んでいたので大変ありがたい。今後の地域振興に大きな役割を果たしてくれると思う。今回は龍江―上久堅間だが、天龍峡までの間の供用開始も大いに期待している」と歓迎。

 上久堅まちづくり委員会の北沢保美会長は、「インター名に要望通り、飯田上久堅の名称が入り良かった。龍江まで開通することで、上久堅にとってはまず、緊急車両がスムーズに、短時間で来てもらえると期待している。天龍峡まで早期につながり、さらに効果が広がってほしい」と話した。

 飯喬道路はこの他、2019年度に天龍峡―龍江インター間(延長4・0キロ)が開通予定。残る飯田上久堅・喬木富田―喬木インター間(同7・5キロ)は、開通時期が明らかにされておらず、喬木村内では早期の本線工事着手を目指し工事用道路の建設工事が進む。

 同事務所の岡本由仁計画課長は、「リニア中央新幹線の開業までに全線開通を望む、地域の大きな期待に応えられるよう、着実に事業を推進していきたい」と力を込めた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01