下條にJAとファミマ提携1号店オープン

南信州経済

[ 2012年 8月 1日 水曜日 14時26分 ]

 みなみ信州農業協同組合(矢澤輝海組合長)と株式会社ファミリーマート(上田準二社長)によるフランチャイズ契約に基づく第1号店「ファミリーマートJA下條店」が31日、下條村山田河内にオープンした。農産物や生鮮食品を扱うJAコーナーを併設したコンビニエンスストア。地域の若者からお年寄りまでが親しめる店舗を目指す。

 JAみなみ信州とファミリーマートはことし6月6日にフランチャイズ契約を締結。おおよそ3年間で飯田下伊那地域に10店舗を展開し運営にあたる方針だ。多様な商品を扱うことで組合員や地域の利便性を高める。

 店舗には通常のコンビニエンスストアだけでなく、野菜、果物、肉、魚、花などを扱うJA直売所コーナーも設けられたほか、店舗内にJAバンクのATMを設置。酒売り場では地酒約40種類をそろえ、これまでのJA店舗から地域密着の部分も引き継いだ。

 オープンのセレモニーで矢澤組合長は「どうしたら若い人からお年寄りまでが利用できるか模索してきた。これからの生き残りをかけた1号店。JAらしさを出して末永く愛される店舗にしたい」とあいさつ。

 ファミリーマートの常務執行役員で多摩・甲信ディストリクト統括部長の平田満次さんは「JAとのコラボレーションでほかのコンビニチェーンにはない魅力的な店舗になった。この店ができてよかった、元気になる、ほっとする店づくりに取り組みたい」と語った。

 テープカットに引き続き、カッセイカマンも加わって風船を飛ばしてオープンを祝った。同日から3日間セールを実施。1000円以上の買い物で空気清浄機などが当たる福引などが行われる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27

橋南の平和守るのは君

1月9日土曜日13:16

住民意向12日から再調査

1月8日金曜日15:07

豊作願う小正月飾り

1月8日金曜日15:23

地域への普及目指し

1月7日木曜日15:58

思い新たに3学期スタート

1月7日木曜日15:35

伝統文化を感じて

1月6日水曜日15:36








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞