人気の「シャイン」出荷

南信州経済

[ 2020年 8月 26日 水曜日 15時46分 ]

 JAみなみ信州で取り扱う人気のブドウ品種シャインマスカットの露地ものの出荷が26日、豊丘村河野の総合集荷販売センターで始まった。昨年より4日早い開始。栽培面積の拡大などにより、前年度比7%増の50トンの出荷を見込む。

 種無しで皮ごと食べられる人気品種。同様の人気品種ナガノパープルよりも全国的な知名度があり、JAみなみ信州で扱うブドウの出荷額のうち半分程度を占める。

 ハウス栽培分は7月中旬から盆前まで出荷し、続く露地栽培は10月中旬ごろまで。9月10日ごろから10月初旬にピークを迎える。

 初日は飯田市内の農家から18ケース(1ケース=5キロ)が持ち込まれた。最盛期を迎えているナガノパープルとともに、センターの職員らが房の形状や粒張り、色づきなどを確認。関東と県内の市場へ向けて発送した。

 8月に天候が良かったことなどから昨年より糖度が2度ほど高い。7月の日照不足で粒の張り具合に若干の課題があるものの、生産者の技術向上などもあり、昨年より出来は良いという。

◎写真説明:露地シャインマスカットの初出荷

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞