人気の「シャイン」出荷

南信州経済

[ 2020年 8月 26日 水曜日 15時46分 ]

 JAみなみ信州で取り扱う人気のブドウ品種シャインマスカットの露地ものの出荷が26日、豊丘村河野の総合集荷販売センターで始まった。昨年より4日早い開始。栽培面積の拡大などにより、前年度比7%増の50トンの出荷を見込む。

 種無しで皮ごと食べられる人気品種。同様の人気品種ナガノパープルよりも全国的な知名度があり、JAみなみ信州で扱うブドウの出荷額のうち半分程度を占める。

 ハウス栽培分は7月中旬から盆前まで出荷し、続く露地栽培は10月中旬ごろまで。9月10日ごろから10月初旬にピークを迎える。

 初日は飯田市内の農家から18ケース(1ケース=5キロ)が持ち込まれた。最盛期を迎えているナガノパープルとともに、センターの職員らが房の形状や粒張り、色づきなどを確認。関東と県内の市場へ向けて発送した。

 8月に天候が良かったことなどから昨年より糖度が2度ほど高い。7月の日照不足で粒の張り具合に若干の課題があるものの、生産者の技術向上などもあり、昨年より出来は良いという。

◎写真説明:露地シャインマスカットの初出荷

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞