人気の名刺、新たに年賀状も~リニア・三遠南信道をPR~

南信州経済

[ 2013年 11月 7日 木曜日 13時33分 ]

 飯田商工会議所は、地元の印刷・デザイン会社を対象にした第2期のリニア中央新幹線・三遠南信自動車道の「名刺デザインコンペ」の結果を発表し、た。「リニアの気運を高めるとともに、全国に向けて飯田下伊那をアピールし、地域経済の一助にしよう」と昨年に続いて企画。各企業・事業所の活用を呼び掛けている。

 商議所リニア推進室が中心となって企画。情報文化産業部に所属する地元印刷会社やデザイン会社にデザインを求めたところ、ことしは前年を4点上回る16点が集まった。

 山梨実験線を走るL0系のデザインを取り入れたもの、中央新幹線と三遠南信自動車道の路線をインパクトのある絵で示した作品、「いちばん近い、日本のふるさと」など印象的なコピーを入れたものなど多彩な作品が集まった。

 名刺の価格は各社ごと異なるが、売り上げの一部はリニア駅周辺整備のために会議所が続けている「リニア市民募金」に充てる。

 昨年は地元の企業や団体により1万8000枚が使用されている。全作品は11日以降に商議所のホームページ上で公開される。

 会議所は名刺の他、飯田印刷工業組合との共催で2014年のリニア年賀状を作成。3タイプをデザインし、各印刷会社を通じて提供する。

 リニア室長は「昨年は1万8000枚の名刺をご利用していただき、リニアに対する機運の効用や外に向けた地域のPRに役立てることができた。ことしも多彩な作品がそろったので、新しい年賀状も含めて多くの方にご利用していただければ」と話している。

 問い合わせは飯田商工会議所(電話0265・24・1234)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞