優待企画やメニュー決定 天龍峡温泉交流館「ご湯っくり」開業近づく

南信州経済

[ 2017年 3月 18日 土曜日 15時19分 ]

 飯田市は16日の市議会産業建設委員会協議会で、昨年7月から改築工事を進めてきた日帰り温泉施設「天龍峡温泉交流館 ご湯っくり」(川路)について、4月8日のオープンに向けた準備状況や記念企画などを説明した。

 ご湯っくりは地元農家らでつくる「農耕百花」が指定管理者として運営する。天然ラドン温泉「若返りの湯」の利用料金は大人500円、子ども250円(3歳未満無料)。施設は原則、水曜休みとなる。

 新装オープンに合わせた企画として、優待会員を募集する。年会費3000円で▽入場料大人300円▽会員同伴者3人まで100円引き▽700円以上の食事割引100円引き―などの特典が付く。

 食堂「そばの郷 農耕百花」は地元食材にこだわったメニューを提供。中心となるそばメニューも、予約制の最上御膳や手軽な料金の単品などをそろえる。

 4月8日は同交流館駐車場を会場に午前10時~午後2時半に開く第9回「さくらグルメ祭り」に合わせてオープニングセレモニーを開く。温泉は午前10時、食堂は同11時から営業する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号