全ての宿泊施設が休業

南信州経済

[ 2020年 4月 14日 火曜日 15時03分 ]

 阿智村の阿智昼神観光局は13日、村内にある全21の宿泊施設が休業に入ったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、村が独自に発表した「感染阻止宣言」を受けての措置。休業は5月6日までを予定するが、今後の状況に応じて延長なども検討するという。

 村は10日に独自宣言を出し、村内の宿泊施設や観光施設に営業自粛を要請している。

 11日には村内宿泊施設の経営者らの会議に熊谷秀樹村長ら村側の関係者も出席し、非公開で協議を行った。出席者によると、村側は感染予防を第一とすることに理解を求めるとともに、事業者の休業補償を含む経済支援策に言及したという。経営者側は自粛要請に理解を示す一方で、経済的な支援を求める声も上がり、今後も協議を続けていくことで一致した。

 会議後、観光局の白澤裕次社長は「経済の再生はできるが人の命は再生できない」とし、「休業中に、存続のためにどんな支援が必要になるのか議論していきたい」と話した。

 熊谷村長は「昼神温泉を中心とした宿泊施設では多くの村民が働き、村が進めるまちづくりの上でもつぶすことはできない。将来を見据えた支援が必要」と改めて村独自に補償を検討していることを強調。「南信州の観光の要でもある。飯田下伊那地域の他の市町村との連携なども考えたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞