割引券の取扱加盟店募る

南信州経済

[ 2021年 2月 8日 月曜日 15時25分 ]

 新型コロナウイルスの感染防止と経済活動との両立に絡めた事業者支援として、飯田市は飯田商工会議所と連携して2種類の「プレミアム割引券」を全市民に配布する。第1弾は飲食店のテークアウトや出前で使用できるもので、市は割引券を取り扱う加盟店を募集している。1次申し込みが14日までで、これまでに30件ほどの申し込みがある。

 計画によると、1000円以上の購入に対して500円を割り引く2種類のプレミアム割引券(計3000円分)を配る。

 テークアウト割引券と全業種を対象とする「ささえあい割引券」があり、うちテークアウト割引券は500円割引券を2枚ずつ配布する。利用期間は3月初旬から3月末まで。加盟店の2次申し込み期限は26日。

 一方、全業種を対象とするささえあい割引券は、500円割引券を4枚ずつ配る。中小の店舗を応援する狙いで、売り場面積が1000平方メートルを超える大型店では使えない。使用できるのは、県独自の感染警戒レベルが「2」に引き下げられた時から3カ月間となる。使用開始は4月以降になる見通し。取り扱い加盟店は15日に募集を開始する予定。

 市は関連費をコロナ感染症緊急対策事業「第7弾」(約8億9100万円)に盛り市議会臨時会に提案し、議会側は原案通り可決。事業者支援について佐藤健市長は「2段ロケット方式」と強調し、「短期間での消費回復を目指す」と述べた。

 テークアウト割引券について、市公式ウェブサイトの加盟店申し込みフォームから申し込むことができる。参加無料。所定の申し込み書に記入の上、郵送やFAXでも受け付ける。問い合わせ、送付先は商業・市街地活性課内の市プレミアム割引券担当(電話0265・22・4511、FAX0265・52・1719)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞