北部タクシーも「直虎」PR 高森町

南信州経済

[ 2017年 1月 18日 水曜日 15時11分 ]

直虎PRタクシーのお披露目式

 北部タクシー(高森町下市田)は、町にゆかりのあるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」をPRするマグネットシートをタクシーの側面に貼り、17日お披露目した。町はのぼり旗やポスターを掲げ、牛牧の温泉宿泊施設「湯ケ洞」では直虎にちなんだ御膳の提供を始めるなど歓迎ムードを高めている。

 マグネットシートは町が作ったロゴマークと、「亀之丞ここで育つ」と記した2種類。同社の3営業所のうち、下市田に置く本社営業所が所有する10台全てに付けた。

 今月8日の放送開始を受けて今後、JR飯田線を利用して町内を訪れる人が増えることが予想され、村澤文彦社長は「直虎と町の観光とを結び付けるようなことができれば」と話した。

 今夏にJR各社と県などが展開する観光誘致策「信州デスティネーションキャンペーン」(信州DC)では、高森町の観光素材「大河ドラマゆかり」が「厳選素材16」に選ばれている。

 ロゴマークは井伊家の「井」で囲んだデザインで、力強いタッチの直虎の文字が入り、「ゆかりの地 南信州 高森町」の文字と町特産の市田柿をあしらった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号