名古屋で冬の味覚フェア

南信州経済

[ 2013年 1月 24日 木曜日 8時11分 ]

 下伊那地域と木曽地域の4団体による「信州伊那谷・木曽谷 冬の味覚フェア」がこのほど、名古屋市中区栄の中日ビルで開催した。下伊那からは南信州市田柿セミナーと泰阜村が参加。農産物などの販売とともに下伊那地域をPRした。

 長野県内でも中京圏に近い下伊那地域と木曽地域の4団体合同での情報発信の企画。下伊那の2団体とともに木曽地域から木曽道の駅連絡協議会と、木曽発信プロジェクト実行委員が加わって行われた。

 会場には市田柿セミナー受講者の市田柿をはじめ、泰阜村のリンゴや源助かぶ菜の漬物、ゆべしやゆずチョコレート、農産物などがずらり。一方、木曽地域のコーナーではすんきや赤かぶ漬け、そば木工品などの特産品が販売された。

 このうち泰阜村は、味覚フェアの開催を村出身者や村内の体験ツアー参加者などに事前に通知したこともあり、開催時間中ひっきりなしに客が訪れて物産を購入。農産物やこんにゃく、源助かぶ菜などは用意したものを完売した。

 泰阜村村づくりコーディネーターの男性は「知名度のある木曽地域に臆してしまうところがあったが、村のコーナーには木曽以上に来場があった。村と縁のある人々の再会もでき村のPRにも十分効果があったと思う」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ペルセウス座流星群見えた

8月13日木曜日13:58

生前の収集品や写真を

8月13日木曜日13:51

花火の下で盆踊りの輪

8月12日水曜日15:13

キバナコスモスが見頃

8月12日水曜日15:52

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞