名古屋駅で信州DCの開催PR

南信州経済

[ 2017年 5月 27日 土曜日 14時44分 ]

002信州

 県やJRグループなどが協力し、7~9月に展開する大型観光誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」を前に、下條村出身のタレントで県観光大使の峰竜太さんや阿部守一知事、柘植康英JR東海社長が26日、JR名古屋駅で観光キャラバンを行った。

 信州DCの開催をアピールするイベント。同駅中央コンコースに特設会場を設け、県PRキャラクターのアルクマとともに3人が登場した。

 知事は「世界級リゾートへ、ようこそ山の信州―信州で人生が変わる」のキャッチフレーズを強調して「この夏は涼しく、さわやかな信州で、皆さんの人生を変える旅を」とPRした。

 柘植社長から「自宅のある東京とドラゴンズの名古屋、実家の下條村と10年後にリニアで最も便利になる人」と向けられた峰さんは「南信州は交通の便が少なく、リニアをありがたいと思いながら胸をときめかせている」。名古屋からの帰省で中央西線を利用しているとし、「窓から見える山の景色や人との出会いが魅力」とアピールしていた。

 飯田下伊那地域では7月1日にJR飯田線の平岡駅(天龍村)や飯田駅(飯田市上飯田)横の「アイパーク」でオープニング企画が計画されているほか、同1、2の両日にJR飯田線秘境駅号が運行される。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞