名場面がスタンプに

南信州経済

[ 2020年 8月 4日 火曜日 15時21分 ]

 オール飯田ロケ映画「いつくしみふかき」の名場面が通信アプリ「ライン」のスタンプになり、ネット上で販売されている。

 映画の全国公開を記念して発売し、作品の序盤に出演している舞台俳優でイラストレーターの加納和可子さんがデザインした。

 主演の渡辺いっけいさんと遠山雄さん、遠山さんの母親役を演じた飯田市出身の平栗あつみさんをはじめ、主な登場人物の表情と印象的なせりふをユーモラスに表現している。

 スタンプは24種類あり、アプリ内で250円で購入できる。遠山さんら登場人物、大山晃一郎監督の写真を使った「パート2」(全8種類、120円)もこのほど発売された。

 映画はこれまでに全国の10館で公開が終了。現在は飯田のトキワ劇場を含む7館で上映中で、今後は13館での上映が決まっている。

 遠山さんは「公開に合わせて全国各地の映画館に出向き、思いを伝えたい」と話している。

◎写真説明:映画の名場面がスタンプに

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞