四季ごとの魅力詰まる 高森町制60年祝い記念切手

南信州経済

[ 2017年 11月 22日 水曜日 16時04分 ]

町制60周年の記念シート

 日本郵便信越支社(長野市)は、高森町の町制施行60周年を記念したオリジナルフレームの切手を作った。

 60周年記念事業で町が募集したフォトコンテストの応募作品などを使った。82円切手10枚組で、県自然百選の1つで落差約50メートルの不動滝、町特産の干し柿「市田柿」の柿すだれ、市田灯籠流し、伝統の獅子舞など季節ごとの魅力が詰まっている。町イメージキャラクター「柿丸くん」のイラストもあしらった。

 1000シート限定で、1シート1300円。飯田下伊那の54郵便局で扱っている。

 18、19日に町役場などで開かれた「第37回ふるさと祭り~高森まるごと収穫祭~」の会場でも販売した。販売に当たった市田郵便局の鎌倉昌万局長(60)は「切手を使ってもらうことで町の良さを広くPRできたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51

小黒川導水路トンネルが貫通

2月19日金曜日15:44

3団体がプロモ成果報告

2月18日木曜日15:28










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞