多摩川精機子会社が木更津に新工場建設へ

南信州経済

[ 2014年 6月 18日 水曜日 9時13分 ]

 飯田市大休の多摩川精機(関重夫社長)は16日、完全子会社で航空機装備品の整備などを手掛ける大森精工機(東京)が、千葉県木更津市の「かずさアカデミアパーク」内に工場用地を取得し、新工場を建設すると発表した。現在3カ所に分散している工場を統合することで事業規模の拡大を図るとともに、羽田・成田両空港への利便性が向上する立地条件を生かし、受注拡大につなげる狙いだ。

 大森精工機は、2013年1月に、多摩川精機が全株式を取得し完全子会社化。多摩川精機の航空機関係整備事業の一翼を担う関連会社として位置付けられている。

 事業は、ホイール・タイヤ、ブレーキ、油圧部品など航空機装備品の整備をはじめ、航空機用地上支援機材の製造・整備および自動車用、船舶用過給機の部品製造、電機油圧式ステッピングシリンダーの製造などを展開。近年は格安航空会社の就航増加から、羽田、成田両空港で需要が高まっているという。

 新工場は2階建てで延床面積は約3875平方メートル。11月末に完成し、本格稼働は15年3月を予定する。生産設備の更新、効率的な生産ラインの構築を行い、高品質、高生産性の工場を目指す。

 また、航空機装備品整備分野においてはMRO(Maintenance Repair&Overhaul)ビジネスの発展的拡大を図るとともに、自動車用、船舶用過給機の部品製造に力を入れ、受注拡大を推進する拠点とする。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

いつもチャレンジ精神で

10月30日金曜日15:27

地域の特産品を知ろう

10月30日金曜日15:20

11月29日は飯田焼肉の日

10月29日木曜日15:26

「村づくりの目途ついた」

10月29日木曜日15:03

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞