夢のつばさ オーブン購入費出資募る クラウドファンディングで

南信州経済

[ 2018年 4月 24日 火曜日 15時40分 ]

パン焼きオーブンの購入費を募る

 新しいオーブンを導入して工賃アップを図ろうと、阿智村春日の多機能型事業所「夢のつばさ」は23日から、インターネットによる資金調達「クラウド・ファンディング」で一般から出資を募っている。

 夢のつばさでは、農作業や薪(まき)の生産、各種クッキーやパン製造などの取り組みを行い、収益を利用者に工賃として配分している。

 パン焼き用のオーブンは12年前の開所時に設置した小型のもの。老朽化してきており、故障した場合には部品が調達できない状態にあるという。

 また、同オーブンで焼くパンや山くるみを利用した「夢くるみん」などが人気を集めているが、生産量が限られており、品薄な状態が続いてきた。

 新たなオーブンは容積が現在の約3倍。これまで夢くるみん、食パン、シフォンケーキなどを日替わりで焼いてきたが、新オーブンでは同時に温度設定の違うパンが焼くことができる。増産により工賃が1人あたり月3000円ほど上がる見込みだ。

 パン製造を担当する岡本美菜代さん(27)と渋谷知加さん(37)は「皆さんの協力で新しいオーブンが入ったら、たくさんおいしいものを作っていきたい」と意気込んでいる。

 社会福祉法人夢のつばさの原一広理事長(59)は「クラウドファンディングを通じて、夢のつばさの活動と利用者の頑張っている姿を知ってもらいたい」と呼び掛けている。

 目標額は140万円で期間は6月22日まで。新オーブンはすでに発注しており、5月末ごろに導入される予定だ。

 クラウドファンディングは専用サイト「レディーフォー」にアクセスし、プロジェクト検索で「夢のつばさ」と入力する。インターネット環境がない場合は、夢のつばさ関係者による代理購入も受け付けている。問い合わせは同所(電話0265・43・3737)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01