市田柿本舗ぷらうが試験販売と試食会

南信州経済

[ 2019年 4月 27日 土曜日 14時27分 ]

 JAみなみ信州の関連会社「市田柿本舗ぷらう」は27日から30日まで、市田柿の原料柿を加工した3商品の試験販売と試食会を同JA直売所2店舗で開いている。柿ソフトクリームと柿アイスバーを販売し、柿ゼリーの試食ブースを設ける。

 商品には市田柿を生柿販売用に大玉生産した「市田美人」のうち、条紋やサイズなどを理由に規格外となった柿を使用。ピューレ加工をした市田柿の原料柿を練りこんだ。

 「市田美人」は4年前に開発を開始した。摘蕾や選定技術を徹底し、重さは150グラム以上。渋を抜き、糖度は20パーセントを超える。東京や名古屋、大阪の百貨店などで販売している。

 柿ソフトクリームは、農産物加工品の製造・販売会社すずらん(駒ケ根市)と昨年から共同開発を始めた。

 市田柿本舗ぷらうの唐澤聖社長(65)は「市田柿は干し柿のイメージがある。新しい生柿の商品で市田柿をPRしていきたい」と展開に意欲を見せる。

 会場は同JA直売店りんごの里(飯田市鼎育良町)と、およりてふぁーむ(飯田市鼎東鼎)の2店舗で、30日までの午前9時半から午後4時まで。

 柿ソフトクリームは移動店舗販売のため、28日はりんごの里、29・30日はおよりてふぁーむのみの販売。

◎写真説明:唐澤社長が柿ソフトクリームを紹介

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞