平谷村で酒米「美山錦」田植え

南信州経済

[ 2017年 5月 24日 水曜日 15時17分 ]

酒米の田植えが始まる

 平谷村で23日、酒米「美山錦」の田植えが始まった。秋に収穫する酒米は伊那市の酒造会社を通じて平谷純米「ござねぶり」や甘酒「ひらやあま酒」などに加工する。

 同村の酒米栽培は遊休農地の活用とコーンスープに続く新たな特産品開発の一環として2015年に始まり、4年目。初年度は30アールほどだったが、高齢化や担い手がいないなどの利用から提供される水田も多く、ことしは約90アールまで広がった。

 23、24日の2日間、村職員と地域おこし協力隊、みなみ信州平谷リゾートの職員らが、村内各所にある水田で作業。広々とした田んぼに田植え機が進むと青々とした苗が水面に並んでいった。

 後日、みなみ信州平谷リゾートと地域おこし協力隊で補植を行い、水などの管理をしていく。同村では平谷小5年生の水田の体験学習でも酒米を栽培している。

 川上順子産業建設課長は「甘酒と日本酒はおかげさまで好評。昨年は甘酒を増やしたので夏の観光シーズンにも対応できそう。天候にもよるが、収穫量が多ければ今年は日本酒の量も増やせるかもしれない」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞