店の前での飲食可能に

南信州経済

[ 2020年 9月 15日 火曜日 15時06分 ]

 飯田市本町のトップヒルズ第二ビルで12日から、テナント店前の歩道を使った営業が始まり、焼き肉店の常連客らが開放感のある店外で飲食を楽しんだ。

 店の前の歩道を使った営業は許可制で、以前は占用料を飯田市、使用料を飯田署にそれぞれ支払う必要があったが 新型コロナウイルス感染症の拡大を機に減免され、使いやすくなった。

 第二ビル前歩道の使用許可は、テナントの「焼肉&酒ふえ門」からの希望を受けて、トップヒルズテナント会(事務局・飯田まちづくりカンパニー)が申請。11月末までの期間限定で、ほかのテナントも歩道を使ったオープンカフェ営業ができるようになった。

 ふえ門は「星空営業」と銘打ち、店内が満席になることが多い週末を中心に店前の歩道を使う予定。ビールケースをいすとテーブルにして、リラックスできる雰囲気を演出している。

 長野市と松本市から同業者を招き、店の外で飲食を楽しんだ常連の男性は「開放感がすごい」と話し、遠来の仲間を飯田名物と笑顔でもてなした。

 オーナーの佐々木博さん(46)は「京都の知人から歩道が使えると聞き、申請をお願いした。お客さまが楽しそうで何より」と話した。星空営業は夕方から。

◎写真説明:店前の歩道で飲食を楽しむグループ(トップヒルズ第二ビル前で)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞