店の前での飲食可能に

南信州経済

[ 2020年 9月 15日 火曜日 15時06分 ]

 飯田市本町のトップヒルズ第二ビルで12日から、テナント店前の歩道を使った営業が始まり、焼き肉店の常連客らが開放感のある店外で飲食を楽しんだ。

 店の前の歩道を使った営業は許可制で、以前は占用料を飯田市、使用料を飯田署にそれぞれ支払う必要があったが 新型コロナウイルス感染症の拡大を機に減免され、使いやすくなった。

 第二ビル前歩道の使用許可は、テナントの「焼肉&酒ふえ門」からの希望を受けて、トップヒルズテナント会(事務局・飯田まちづくりカンパニー)が申請。11月末までの期間限定で、ほかのテナントも歩道を使ったオープンカフェ営業ができるようになった。

 ふえ門は「星空営業」と銘打ち、店内が満席になることが多い週末を中心に店前の歩道を使う予定。ビールケースをいすとテーブルにして、リラックスできる雰囲気を演出している。

 長野市と松本市から同業者を招き、店の外で飲食を楽しんだ常連の男性は「開放感がすごい」と話し、遠来の仲間を飯田名物と笑顔でもてなした。

 オーナーの佐々木博さん(46)は「京都の知人から歩道が使えると聞き、申請をお願いした。お客さまが楽しそうで何より」と話した。星空営業は夕方から。

◎写真説明:店前の歩道で飲食を楽しむグループ(トップヒルズ第二ビル前で)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

安全な残土搬出へ連携密に

5月17日月曜日15:29

深さ30メートルの立坑初公開

5月17日月曜日15:08

「集団接種」がスタート

5月15日土曜日13:00

早くも上がる水しぶき

5月15日土曜日13:42

定数超の13派出席

5月14日金曜日15:13

「飯田北改良」構造物設計

5月14日金曜日15:14

環境対策工を一部変更

5月13日木曜日15:04

環境対策巡る懸念伝える

5月13日木曜日15:11

山梨工区の広河原斜坑を公開

5月12日水曜日15:51

学習の集大成を披露

5月12日水曜日15:24

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞