店の前での飲食可能に

南信州経済

[ 2020年 9月 15日 火曜日 15時06分 ]

 飯田市本町のトップヒルズ第二ビルで12日から、テナント店前の歩道を使った営業が始まり、焼き肉店の常連客らが開放感のある店外で飲食を楽しんだ。

 店の前の歩道を使った営業は許可制で、以前は占用料を飯田市、使用料を飯田署にそれぞれ支払う必要があったが 新型コロナウイルス感染症の拡大を機に減免され、使いやすくなった。

 第二ビル前歩道の使用許可は、テナントの「焼肉&酒ふえ門」からの希望を受けて、トップヒルズテナント会(事務局・飯田まちづくりカンパニー)が申請。11月末までの期間限定で、ほかのテナントも歩道を使ったオープンカフェ営業ができるようになった。

 ふえ門は「星空営業」と銘打ち、店内が満席になることが多い週末を中心に店前の歩道を使う予定。ビールケースをいすとテーブルにして、リラックスできる雰囲気を演出している。

 長野市と松本市から同業者を招き、店の外で飲食を楽しんだ常連の男性は「開放感がすごい」と話し、遠来の仲間を飯田名物と笑顔でもてなした。

 オーナーの佐々木博さん(46)は「京都の知人から歩道が使えると聞き、申請をお願いした。お客さまが楽しそうで何より」と話した。星空営業は夕方から。

◎写真説明:店前の歩道で飲食を楽しむグループ(トップヒルズ第二ビル前で)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞