新たな昼の楽しみ提供

南信州経済

[ 2020年 7月 3日 金曜日 15時01分 ]

 阿智村の阿智☆昼神観光局(白澤裕次社長)は7月から、豊かな自然や昼神温泉など村の地域資源を生かした体験プログラム「Active ACHI(アクティブ アチ)」の予約販売を開始した。プログラムの開催は11日から。星空をきっかけに村を訪れた観光客に地域を巡ってもらい、魅力をアピールする。

 同村は地域資源の星空に着目し、2012年から「天空の楽園 ナイトツアー」をはじめとした星のイベントを実施しており、毎年県内外から星を目当てに多くの観光客が訪れる一方、「昼間に楽しめるイベントや観光地・施設が少ない」とした声も寄せられていた。

 「アクティブ アチ」は観光客に日中の楽しみを提供しようと、2018年にスタートした企画で、カブトムシ捕りやスノーシューなど月に1度ずつイベントを行っていたが、地域の協力を得て大幅にプログラムの数を増やし常設にする。

 プログラムは1日現在、全部で58種類。まき割りからまき窯での焼き上げまでが体験できる「地元食材のピザ作り」やさまざまな地元木材で星型のコースターを作る「ウッドコースター作り」など昼神温泉郷内で楽しめるものから、登山やトレッキング、レンタル自転車での村内散策など地域の観光名所を回るものまでバラエティー豊か。旬の野菜や果物を収穫できる農業体験など期間限定のプログラムもある。

 観光局の岡庭智之さん(38)は「星を見るために訪れたお客さんに昼間の魅力を知ってもらい、季節ごとに足を運んでもらえるようになれば」と期待を寄せ、「渓流釣りなど地元にいても手続きが複雑で挑戦しづらかったものも簡単に予約できるので、飯伊の人にも積極的に参加してほしい」と呼び掛けている。

 プログラムの詳細は観光局のホームページへ。事前予約制で、Webと電話(電話0265・43・3001)から予約できる。

◎写真説明:星型コースター作り

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

左岸側から架橋工事へ

12月4日金曜日15:39

大本山本圀寺の貫主に

12月4日金曜日15:00

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞