新たな昼の楽しみ提供

南信州経済

[ 2020年 7月 3日 金曜日 15時01分 ]

 阿智村の阿智☆昼神観光局(白澤裕次社長)は7月から、豊かな自然や昼神温泉など村の地域資源を生かした体験プログラム「Active ACHI(アクティブ アチ)」の予約販売を開始した。プログラムの開催は11日から。星空をきっかけに村を訪れた観光客に地域を巡ってもらい、魅力をアピールする。

 同村は地域資源の星空に着目し、2012年から「天空の楽園 ナイトツアー」をはじめとした星のイベントを実施しており、毎年県内外から星を目当てに多くの観光客が訪れる一方、「昼間に楽しめるイベントや観光地・施設が少ない」とした声も寄せられていた。

 「アクティブ アチ」は観光客に日中の楽しみを提供しようと、2018年にスタートした企画で、カブトムシ捕りやスノーシューなど月に1度ずつイベントを行っていたが、地域の協力を得て大幅にプログラムの数を増やし常設にする。

 プログラムは1日現在、全部で58種類。まき割りからまき窯での焼き上げまでが体験できる「地元食材のピザ作り」やさまざまな地元木材で星型のコースターを作る「ウッドコースター作り」など昼神温泉郷内で楽しめるものから、登山やトレッキング、レンタル自転車での村内散策など地域の観光名所を回るものまでバラエティー豊か。旬の野菜や果物を収穫できる農業体験など期間限定のプログラムもある。

 観光局の岡庭智之さん(38)は「星を見るために訪れたお客さんに昼間の魅力を知ってもらい、季節ごとに足を運んでもらえるようになれば」と期待を寄せ、「渓流釣りなど地元にいても手続きが複雑で挑戦しづらかったものも簡単に予約できるので、飯伊の人にも積極的に参加してほしい」と呼び掛けている。

 プログラムの詳細は観光局のホームページへ。事前予約制で、Webと電話(電話0265・43・3001)から予約できる。

◎写真説明:星型コースター作り

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33

「適正な森林管理の継続を」

8月1日土曜日13:37

古墳文化に親しんで

7月31日金曜日15:03

「夏休みに読書楽しんで」

7月31日金曜日15:04

飯田の会社員男性「陽性」

7月30日木曜日15:25

飯田市がコロナ対策第4弾を発表

7月30日木曜日15:39

海辺の青い鳥飯田で

7月29日水曜日15:33

ホオズキの出荷始まる

7月29日水曜日15:57

大島の孤立状態解消

7月28日火曜日15:52

豪雨被災地を支援

7月28日火曜日15:53

元気と笑顔のある村に

7月27日月曜日16:32








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞