新元号記念し商品券 阿智商工会4月発行へ

南信州経済

[ 2019年 3月 27日 水曜日 15時33分 ]

 阿智村商工会は4月、新元号の制定を記念した20%プレミアム付商品券を発行する。村の補助金を活用した村民限定の商品券。元号決定以降、ポスターやチラシも新元号入りのものに変更する。

 10月の消費税増税に伴い、住民税非課税世帯などを対象に国の商品券事業が予定されることから、今年は前倒して実施。期間が重なって利用者や事業所が混乱するのを避ける狙い。前回と同じく村から600万円の補助金を受け、3000冊(3600万円分)を発行する。

 前回の商品券事業は、昨年10月から今年2月までの期間で実施し99・7%が使用された。大型店舗に集中していた利用先も、商品券事業が浸透し、個人商店や住宅リフォームなど幅広く利用されるようになってきた。利用できる事業所は前回の114カ所からさらに増える見通し。

 佐藤義則事務局長(65)は「増税の商品券事業と重複しないよう時期を早め、インパクトのある名称にした。新たな元号の入った商品券を多くの人に利用してもらいたい」と呼び掛けている。

 販売会は4月28日午前10時から、村中央公民館で開催する。購入には身分証明書(運転免許証など)が必要。中学生以下の子どもが3人以上いる子育て世帯と80歳以上のみの高齢者世帯には、1週間前から事前販売を行う。

◎写真説明:新元号記念でプレミアム商品券

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内

NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内2











スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞