星や宇宙で空間演出 カフェ&バー11日オープン 阿智☆昼神観光局

南信州経済

[ 2017年 11月 8日 水曜日 15時40分 ]

宇宙の演出で彩られたバー

 阿智村の阿智☆昼神観光局の新事務所「アチベース」が11日オープンする。星空で演出したバー(昼間はカフェ)が設けられ、観光客に地元産物を使った飲食物を提供。好調な星空観光を地産地消や新たな雇用につなげようと狙う。

 バーは星空ナイトツアー参加者向けの飲食提供を行う。これまでは近隣に夜間営業する若者向け飲食店が少なく、コンビニ以外への波及効果が乏しい状態にあった。

 バーのカウンターや壁面、テーブルはプロジェクションマッピングによる宇宙の演出で彩られる。テーブルにコースターを置くと惑星が現れ、スペシャルドリンクを注文すると特殊な演出を楽しめたりと遊びの要素も盛り込まれている。

 メニューには村内や飯田下伊那の産物を取り入れ地産地消の実現を目指す。店長の熊代康太さん(23)は「観光客にイタリアンテイストで地域のものを味わってもらいたい。地元の人にも気軽に利用してもらえる店にしていきたい」と意気込む。村産業振興公社などと連携し、さらに多くの産物を活用していく方針だ。

 同観光局の白澤裕次社長は「若者がUターンして働ける場づくりが目標だ」と語る。店舗営業のため、店長の熊代さんをはじめ村出身の若者を新たに雇用した。「今後もいろいろなスモールビジネスをつくり人口減へ歯止めをかけたい」と話した。

 昼間営業するカフェは、提携するサンリオのキキ&ララによる演出で親子で楽しめる雰囲気になる。レンタサイクルの受け付けや昼神温泉オリジナルグッズの物販、観光案内なども利用できる。営業時間はカフェが午前10時~午後5時半、バーが午後7~11時半。

 建物は、民間業者が20年以上前に建設したが、旅館として営業しないまま空き施設となっていた。近年村に寄付され、国の地方創生交付金などを活用して総事業費約4000万円で改修した。

 1階部分がカフェや事務所、2階部分は昼神温泉旅館スタッフ用のアパートとして活用している。現在の昼神温泉ガイドセンターは引き続き観光案内業務を続ける。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01