昼神温泉の新ブランドで第1弾商品販売

南信州経済

[ 2013年 12月 29日 日曜日 9時23分 ]

 阿智村昼神温泉の宣伝と経営戦略を担当する第三セクター「昼神温泉エリアサポート」(昼神温泉観光局、若山和司社長)が、30―60代の女性を主なターゲットにした昼神温泉の新ブランド「HIRUGAMIYAGE(ヒルガミヤゲ)」を立ち上げ、第1弾商品となる「温泉とハチミツの美肌せっけん」を年明けから各旅館で販売する。

 女性に好まれる温泉郷を目指す事業「女子旅」に取り組む中で生まれたプロジェクトで、コンセプトは「美肌の湯がより身近になる、昼神温泉にしかない物」。ブランドロゴは昼神温泉郷のマークを元につくり、「日本一の星空」とまつ毛、後ろ髪がなびくイメージを盛り込んだ。

 大小2種類を商品化した美肌せっけんの温泉成分は、これまで販売していた温泉せっけんの2倍以上に増量し、蜂蜜を加えて訴求力を高めた。入浴剤や温泉水のミスト、フェイスマスク(パック)など既存商品も次の製造分からHIRUGAMIYAGEブランドのパッケージに改め、品質も向上させる計画だ。

 担当者は「肌に関心の高い年代に泉質の良さをアピールできる商品群として統一感を持たせ、より魅力あるものにしたい」と話している。

 せっけんの価格は未定。問い合わせは昼神温泉ガイドセンター(電話0265・43・3001)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞