星空バスツアー開催へ 昼神温泉エリアサポート

南信州経済

[ 2014年 12月 4日 木曜日 9時55分 ]

 阿智村の昼神温泉エリアサポートは13日から、昼神温泉発着の星空バスツアーを開催する。空気が澄んでよりきれいに見える冬の星空を観光客に楽しんでもらおうというツアー。年間を通して阿智村の星空を楽しめるようになる。

 同村はスタービレッジ阿智協議会(会長・熊谷秀樹村長)を立ち上げ、星空を売り物にした観光ツアーを行っている。ナイトツアーと秋からの雲海ツアーを合わせ、年間3万5000人が星空を楽しんだ。

 冬は空気が乾燥し、透明度が高くなることから星空をよりきれいに楽しめる季節。ヘブンスそのはらで開催されるナイトツアーがスキーシーズン中に利用できないことから、冬期間の星空観光を絶やさないようにと企画した。スタービレッジ阿智協議会が企画し、昼神温泉エリアサポートが運営する。

 ツアーは予約制で、主に宿泊客を対象にしたもの。天候などその日の状況を考慮し、町の明かりが届かない村内の星空絶景スポットへ移動し、ガイドによる星空解説や展開望遠鏡での観察などを楽しむ。コーンスープでのおもてなしなども予定している。雨天・荒天時は中止する。

 料金は大人2000円、小学生以下1000円。期間は4月10日まで。各日とも午後8時に各旅館を出発し、各旅館に帰るのは同10時ごろになる。バスツアーはナイトツアーの空白期間(春シーズンと夏シーズンの間など)にも運行していく予定だ。

 申し込みや問い合わせは各旅館のフロント、または昼神温泉ガイドセンター(電話0265・43・3001)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30