星空バスツアー開催へ 昼神温泉エリアサポート

南信州経済

[ 2014年 12月 4日 木曜日 9時55分 ]

 阿智村の昼神温泉エリアサポートは13日から、昼神温泉発着の星空バスツアーを開催する。空気が澄んでよりきれいに見える冬の星空を観光客に楽しんでもらおうというツアー。年間を通して阿智村の星空を楽しめるようになる。

 同村はスタービレッジ阿智協議会(会長・熊谷秀樹村長)を立ち上げ、星空を売り物にした観光ツアーを行っている。ナイトツアーと秋からの雲海ツアーを合わせ、年間3万5000人が星空を楽しんだ。

 冬は空気が乾燥し、透明度が高くなることから星空をよりきれいに楽しめる季節。ヘブンスそのはらで開催されるナイトツアーがスキーシーズン中に利用できないことから、冬期間の星空観光を絶やさないようにと企画した。スタービレッジ阿智協議会が企画し、昼神温泉エリアサポートが運営する。

 ツアーは予約制で、主に宿泊客を対象にしたもの。天候などその日の状況を考慮し、町の明かりが届かない村内の星空絶景スポットへ移動し、ガイドによる星空解説や展開望遠鏡での観察などを楽しむ。コーンスープでのおもてなしなども予定している。雨天・荒天時は中止する。

 料金は大人2000円、小学生以下1000円。期間は4月10日まで。各日とも午後8時に各旅館を出発し、各旅館に帰るのは同10時ごろになる。バスツアーはナイトツアーの空白期間(春シーズンと夏シーズンの間など)にも運行していく予定だ。

 申し込みや問い合わせは各旅館のフロント、または昼神温泉ガイドセンター(電話0265・43・3001)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)