松川町の観光まちづくりセンターがDMO候補法人に登録

南信州経済

[ 2019年 8月 8日 木曜日 15時35分 ]

 松川町の第3セクター「南信州まつかわ観光まちづくりセンター」が7日、観光庁の「日本版DMO候補法人」に登録された。宮下彰理事長は「まだ正式な日本版DMOではないが、一歩前進することができた。これを機に具体的な活動に弾みをつけたい」と喜んだ。

 DMOは、観光地域のマーケティングやマネジメントを担う組織。観光庁は、観光による地方創生の核にしようと「日本版DMO」の登録や支援を行っている。申請した法人はまず候補法人に登録され、要件を全て満たした後、あらためて正式な日本版DMOとして登録される。

 同センターは、町の観光地域づくりを担う組織として町やJA、松川くだもの観光協会、町商工会などにより昨年度設立した。果物狩りをはじめとした観光案内のほか、滞在交流プログラムの企画やツリードームの試験運用などの事業に取り組んでいる。

 飯田下伊那では、南信州観光公社と阿智昼神観光局が日本版DMOに登録されている。今回の第16弾登録では、上伊那の駒ケ根市、飯島町、中川村、宮田村で設立予定の伊南DMO設立準備会が候補法人として登録された。上伊那では、伊那市や駒ケ根市など8市町村でつくる長野伊那谷観光局も候補法人に登録されている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「根羽学園」が開校

4月4日土曜日14:23

名桜巡り「少しでも和んで」

4月4日土曜日14:47

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞