柿丸くんグッズ新たに2種類 高森町

南信州経済

[ 2017年 2月 1日 水曜日 15時27分 ]

新たに考案したタオルと人形付きイヤホンジャック

 高森町は1日、町イメージキャラクター「柿丸くん」のマフラータオルと、人形付きイヤホンジャックの販売を始めた。町担当課は「町のPRに」と期待した。

 町は柿丸くんを活用したグッズとして、これまでにストラップやシール、クリアファイル、ボールペン、うちわ、交通安全ステッカーなどを作って町のPRに役立ててきた。

 新たに2種類を考案した。人形付きイヤホンジャックはへたを上にした市田柿が顔になった2・5センチの柿丸くんを飾り、ストラップを付けるところがないスマートフォンでもイヤホンジャックに取り付けられるようにした。

 マフラータオルは縦20センチ、長さ110センチの横長で、柿にちなんでオレンジ色を基調にした。表には「元気もりもり あったかもり」「市田柿発祥の里」の文字と、柿丸くんの顔のイラストをあしらった。

 柿丸くんは、町制施行55周年を記念し誕生した。顔の部分は特産の干し柿「市田柿」をモチーフにし、山と川を緑と青で表現したという法被を着ている。

 マフラータオルは400枚、イヤホンジャックは1000個作った。タオルは500円、イヤホンジャックは300円で、町役場の窓口で販売している。問い合わせは町経営企画室(電話0265・35・9441)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27

橋南の平和守るのは君

1月9日土曜日13:16

住民意向12日から再調査

1月8日金曜日15:07

豊作願う小正月飾り

1月8日金曜日15:23

地域への普及目指し

1月7日木曜日15:58








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞