根羽村で愛知県民対象の山菜収穫体験ツアー実施

南信州経済

[ 2010年 5月 14日 金曜日 9時38分 ]

 都市との交流を進める根羽村は13日、愛知県民対象の日帰り山菜収穫体験ツアーを同村内で行った。名古屋市の旅行社、タウン紙との共同企画で、中高年を中心とした約100人が参加。ワラビやフキ、ミョウガタケの収穫と村内名所めぐりを通して、のどかな山村の魅力を満喫した。

 ツアーは公称52万部を発行するタウン紙と村の交流が発展して実現したもので、ことしで5年目。バス代と食事代、収穫体験代込みで4480円と廉価に設定していることもあって毎回人気があり、リピーターも多い。

 名古屋市と春日井市から大型バス3台に乗車した参加者は、農家でつくる「小戸名にこにこ会」が管理する畑や里山で、山菜の収穫を体験。4月の冷え込みでワラビとミョウガタケの生育はいまひとつだったが、フキの太さは一行を満足させた。

 昼食時には村の体育施設に移動して、食品加工・販売グループ「ねば杉っ子餅」が作ったおこわと山菜てんぷら、春野菜のみそ汁に舌鼓を打った。

 午後は茶臼山高原で2グループに分かれ、矢作川源流域と山頂で自然観察ウオーキングを楽しんだほか、国天然記念物の「月瀬の大杉」や観光・食品加工施設「ネバーランド」も訪れた。

 友人と参加した春日井の50代女性は「信州野菜の大ファンなので、自分で収穫するのを楽しみにしていた。ワラビは細めで残念だったけれど、好物のフキの太いのが採れてよかった」と笑顔。

 名古屋市の男性は「この村は隣村の温泉に行く際の通過点だったが、こうして訪れてみるとのどかでいい所だ。矢作川で釣りをしたら面白いだろうね」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

遠山郷でチャレンジマラニック開催

9月25日火曜日15:03

天龍村の平岡ダム近くで慰霊法要

9月25日火曜日15:03

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26