治部坂高原スキー場でコスモスが見頃

南信州経済

[ 2019年 9月 5日 木曜日 15時17分 ]

 阿智村浪合の治部坂高原スキー場のコスモスガーデンで、100万本のコスモスが見頃を迎えた。ゲレンデ一面に赤や白、ピンクの花々が咲き乱れ、訪れた人を楽しませている。

 谷川和久支配人によると、5日現在、コスモスは8分咲き。今年は梅雨明けが遅れ、雨天や曇天で日照時間が少なかったため、例年より1週間ほど生育が遅れているという。谷川支配人は「良い天気が続けば2週間ほど見ごろが続くのではないか」とみている。コスモスガーデンは今月29日まで営業予定。

 会場内にはコスモスのほか、黄色いオミナエシや淡い青紫色のマツムシソウなども咲き乱れている。5日は断続的に雨が降る中、中京圏などから観光客が訪れ、秋の訪れを感じさせる花々を楽しんでいた。

 営業時間は午前8時半から午後5時(リフトの運行は同4時半)まで。入園料金は300円(小中学生200円)で園児以下無料。リフト片道付は500円(同300円)、往復は700円(同500円)。

 ナイトガーデンは金、土、日曜日の午後6時から営業する。リフトに乗って花に囲まれながら星空観望を楽しめるほか、下段部分の花畑はライトアップも行われる。入場料は1500円(同800円)。

 問い合わせは治部坂観光(電話0265・47・1111)へ。

◎写真説明:ゲレンデ一面に咲いたコスモス

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞