泰阜村でピール入りゼリー菓子開発

南信州経済

[ 2017年 6月 29日 木曜日 15時09分 ]

002zery

 泰阜村大畑の株式会社ゆず姫(中島スギ子代表取締役)が、温暖な気候の中で栽培された泰阜産の柚子を使用したピール入りゼリー菓子を開発し、7月1日から発売する。29日に南信州地域振興局が開いた「おいしい記者会」で発表した。

 同社の人気商品のひとつ「柚子チョコレート」用のピール作りに使用した柚子は、スティック状の周りを切り落としていた。その切り落としを何とか生かせないかと2年半ぐらい前から研究。ピールを作り現在の果汁で仕上げているゼリー菓子にこのピールを入れることにより、なお一層香りを生かしたピール入りゼリーを開発した。

 柚子を刻むのに機械を使うと細かくなるが粘りが出たりして食感がなくなる。このため、包丁を使って刻んだピールを入れることによって「食感が全然違う」と中島さん(76)。ゼリーの軟らかさにピールの食感がマッチしている。

 包装も柚子の葉っぱをイメージした黄緑色のパーチに包んで見た目に工夫。6個入り850円(税抜)で販売を開始する。販売箇所は、飯田産業センター(上郷別府)多月堂(飯田駅前)福沢商店(天龍峡駅前)。商品の問合わせは、同社中島さん(電話0260・25・2200)まで。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10

手遊びやダンスを 「にこにこステージ」に120組

9月14日金曜日15:19

コスタリカに熱い声援 サッカー観戦し交流も深める 松川町

9月13日木曜日15:43